金利を安くするために借り換え

年齢・性別:
30代男性

30代男性会社員です。

金利を安くするため東京三菱UFJのバンクイックに借り換え

以前から消費者金融に借り入れをしており、消費者金融の金利の高さが気になっていました。銀行系カードローンに借り換え、金利を低くする目的で銀行系カードローンのバンクイックでお金を借りました。結果、金利は年利6%程度下がりました。ただ借り換え専用のローンではないので新に借り入れを行うという形になり、借り換え希望の場合は、他社の借り換え専用ローンより審査のハードルは高いかもしれません。

1~2時間でカード発行まで完了

東京三菱UFJ銀行支店の中に設置されている無人契約機で申込~審査~カード発行まで全て行えました。所要時間は1時間~2時間程度だったと思います。

審査で聞かれることは車のローンなどで聞かれるのと似たようなこと

氏名、年齢、住所、居住年数、居住地の区別(持ち家、借家等)、電話番号、独身or既婚、勤務先、勤務先住所、勤務先電話番号、税込年収、他社借り入れの有無、あれば会社名と借入額、その他細かいことはあるかもしれませんが一般的に車のローン等で聞かれることとさほど変わりません。

提出した書類は、100万円の借入までは本人確認出来るもの(運転免許証、保険証等)でOKでした。それ以上は収入を証明するものが必要だったと思います。

銀行系カードローンのほうがバレにくい

職場への在籍確認電話は、会社名は出さずにかかってきます。勤務先に電話をしない会社は聞いたことがありません。無人契約機、店頭での即日発行が可能なら郵送物は届きません。また返済、借入もATMで行えば郵送物は届きません。

基本的に郵送物など届かないし、延滞等の特別なことがないかぎり電話もありません。ただ携帯電話などに借入可能枠増額などの案内の電話があることがあるので、そういった電話はかけないよう伝えておいたほうがいいかと思います。しかし銀行系カードローンの方が消費者金融系カードローンよりバレにくいと私は思います。どちらにせよネット申込みは危険です。