遊興費など欲しさに借入

年齢・性別:
20代女性

20代前半女(申し込み時は20歳にちょうどなったばかり)、アパレル販売スタッフ。年収約250万。1人暮らし。当時他会社からの融資や借金などは特になし。キャッシング枠のない(ショッピング枠のみ)のクレジットカードは持っていた。

交遊費など欲しさでアコムから借入

お金を借りたのは、交遊費・生活費欲しさから。CMなどの広告で手軽&クリーンなイメージが強かったし、借り入れに対して大きな不安や抵抗がなかった。借り入れ予定額が月収以下だったので審査も通るだろうという見込みがあった。

3日後に融資を受けられた

インターネット上で氏名・職業・住所などを登録、申し込み。直後に担当者から携帯電話へ連絡があり、簡単な質疑応答(勤務先など)。約3日後に自分の銀行口座へ振り込みがあって完了。すべての作業を追えるごとに、登録したメールアドレス宛てに連絡が入った。

審査での質問はフレンドリーで楽しく進んだ

聞かれたのは、借り入れの目的、勤務先、年収、月々の返済可能額、過去に借り入れはあったか、クレジットカードの有無など。担当者は友好的で声の感じも優しい女性だったため、直接関係無い質問もいくつかあった。(「旅行に行くためにある程度まとまった金額を借りたい」と話したら「どこに行かれるんですか?」など)さらに家族構成と父親の年齢、職業、年収なども細かく聞かれた。

最初に個人情報を入力しただけで、身分証や源泉徴収票などの証明書の提出は一切無し。また、店舗に直接赴く必要などもなかった。

職場への確認電話はあったが、郵送物もなく誰にもバレなかった

職場への確認電話はあった。時間帯と、職場に電話をかけるスタッフは男性か女性で希望があるか聞かれた。ちょうど席を外していたため、実際にかかってきた電話で何をどのように職場へ話したのかは不明。申し込み時にお知らせ類は全てメールで送られるよう選択したため、郵送物は特になし。借入していたことは、親兄弟含め、特に誰にもバレてはいない。