仕事道具が破損、買い直しのために借入

年齢・性別:
30代男性

31歳男性、会社経営、妻子供あり

会社で資金が必要だったため新生銀行カードローンで借入

カードローンを利用したのは、仕事上でどうしても資金が必要なときでした。会社を経営しているのですが、仕事道具を破損してしまい、どうしても新しく仕事道具が必要なときがあったのです。その時手元に動かせるキャッシュがなかったため、即日にカードローンを利用してお金を借り入れました。仕事道具の値段は約300万円はするコンピュータ機械ですが、ひとつ取引先で購入できる見込みの物がありましたので、それを購入して仕事に対応しました。やはり仕事の取引に関しては大事ですし、取引先との関係もありますので。実を言うと今回は本当に不幸中の幸いで仕事道具が取引先に残っていたのが奇跡的なことでした。

即日で融資を受けることができた

申し込みはサイトからしました。即日に申し込める方法がありましたので書類などは即日そろえ、提出してから即日審査という感じですね。審査に合格してその日に融資を受けることが出来ました。

審査ではありきたりな質問を受けた

審査の時は、書類をほぼそろえたら業務上必要と思われるありきたりな質問をされました。生年月日や職業など、家族構成などもです。提出した書類は収入証明書、身分証明書、それから必要でしたので登記証の類です。

職場に電話などがあったが、バレてもかまわなかった

申し込みの電話は職場の電話から掛けましたので、職場にはもちろん電話がありました。後日郵送物として、カード類と約定書が届きました。
お金を借りて買おうとしていたのは仕事上必要な道具でしたので、機敏に動く必要がありました。ですから、一応連絡する場所へはすべて連絡をしました。家族などにはもちろんのことです。だからばれるばれないを心配する必要性はありませんでした。

借りた資金はすぐに返済しましたよ。すぐに対応しなければいけない仕事を片づけたあとに、資金のやりくりを確認して、一括返済しました。仕事先などにはそのようなことは伝えませんが、後日の話のネタにはなりましたね。